残土ふるい機で仕分けする~簡単に正確に分別することができる~

使用上の注意

男性と女性

定期点検を忘れずに

残土ふるい機はバックホウなどとともに建設現場で発生する残土をリサイクルするのに必要不可欠なものです。バックホウなどで残土ふるい機に投入された残土を選別し、粒度を調整するために利用します。残土ふるいは他のリサイクル機器と組み合わせることによっていろいろな用途に使えたり、材料や目的に応じて網の細かさを変えることができたりと多くの役割を果たすことができるのですが、使用する上での注意点がいくつかあります。残土ふるいを設置する場所は、地盤がしっかりしているところに水平を確保して備え付けるようにしてください。振動によって残土ふるい機は設置しておいた場所から徐々にずれていってしまうことがあります。傾斜地では動作していないときは止まっていたとしても、動作すると傾斜にあわせて徐々に傾いていってしまい転倒して大きな事故になってしまうことがあります。また振動式の残土ふるい機の場合には、バランスウェイトを正しく設置しないと異常振動によって機械が故障してしまうことがあります。取り扱い説明書を確認して、正しくバランスウェイトを調整し、定期的の確認を忘れないようにしてください。残土ふるい機に投入する残土はあらかじめある程度の分別がしておくことが大切です。例えば、金属の塊を誤って投入してしまうと網やコンベヤが損傷してしまう確率があがってしまいます。分別してあったとしても残土ふるい機はハードなコンディションで使われることになるので、作業前と後の点検は確実にするようにしてください。

Copyright© 2018 残土ふるい機で仕分けする~簡単に正確に分別することができる~ All Rights Reserved.